小規模多機能型居宅介護

小規模多機能とは?

~ 住み慣れた町で自分らしく暮らすために ~

「通い」を中心に「宿泊」「訪問」の3種類のサービスをご本人の様態や希望に応じて組み合わせ、居宅で継続して生活するための支援を行います。

こんなお悩みありませんか?

  • 一人で日常生活を送ることが難しくなってきた
  • 交流の場が欲しい
  • 生きがいのある老後を送りたい
  • 退院後、自宅での生活(介護)が不安
  • 施設には入所したくないが家族への負担が心配
  • 認知症が出てきた
  • 日中一人にしておくのが不安
  • 自由な時間が欲しい、たまには旅行にも行きたい…など  

小規模多機能型居宅介護なら

  • 24時間365継ぎ目のないケアで支援します。
  •  通いで顔なじみの職員が宿泊」「訪問も対応。
    環境の変化に敏感な方(特に認知症の方)の不安も和らぎます
  • 状況を把握しているので緊急・急変時も安心です。

サービス内容

 

併用できるサービス

 

 

 

医療との連携で看取りまでを支援

当施設では、人生の終焉を安らかに迎えていただけるよう、看取り介護を行っております。

看取り介護の支援内容

  • 精神的ストレスの緩和
    できるだけ普段と変わらない環境で本人に寄り添い、希望に沿ったケアを行います。
  • 身体的ストレスの緩和
    身体状況を把握し、痛みなどの症状を緩和するケアを行います。
  • 医療との連携
    医師の指示に基づき必要な看護処置を看護職員が行います。
  • ご家族へのケア
    こまめにコミュニケーションをとり、現在の状態や心配事等の精神的な負担を軽減するよう努めます。

よくある質問 Q&A

  • 利用回数に制限はありますか?
     「通い」「宿泊」「訪問」、どれも利用回数に上限はありません。例えば、中・重度の方でご自宅での介護が困難な場合や、やむを得ない事情などで毎日宿泊をご利用いただくこともできます。料金も定額制ですので、安心してご利用いただけます。
  • 中・重度になっても利用可能ですか?
    はい、可能です。小規模多機能型居宅介護は要支援1から要介護5までの方の受け入れが可能です。
  • 通院ができないときは?
    訪問診療または往診により、自宅もしくは施設で医師の診察が受けられます。受診時の立ち会いや病院への送迎も可能です。
  • 認知症になっても利用可能ですか?
    はい、可能です。当施設には認知症介護の専門職員がおります。ご安心ください。
  • 長期入院した場合、退院後の利用再開は可能ですか?
    はい、可能です。また、さらに医療ニーズが高くなった場合は、当法人の看護小規模多機能型居宅介護(24時間看護師常駐)での対応も可能です。  
  • 緊急・急変時の対応は可能ですか?
    はい、可能です。主治医・ご家族と連携を図りながら対応させていただきます。

ご利用料金

介護保険によって規定された基本介護サービス費(1割負担)は、1カ月の定額制です。

平成27年4月改正より

基本介護サービス費(自己負担)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
3,461円/月 6,994円/月 10,495円/月 15,425円/月 22,437円/月 24,764円/月 27,306円/月

※初期加算・認知症加算・看護職員配置加算 等が加算される場合があります。

利用料
食費 宿泊費 日常生活費
朝 420円
昼 670円
夕 620円
1泊 2,500円/日 おむつ代(持込可)
レクリエーション材料費 など

施設概要

サービス提供地域 高松市全域
サービス提供時間 24時間365日
登録定員 1施設29名(1日の利用定員:通い15名/泊まり9名まで)